延期日程のお知らせ

台風接近のため、延期になっておりました開催日程が 11月18日(日) と決定しました。
すでに当選連絡を差し上げた参加および見学のお申込みについては、引き続き有効となります。
また、キャンセルにより、若干名の余裕がありますので、引き続きお申込みを受け付けております。

2018年9月28日
「JAGDA SCHOOL KANSAI 2018」運営委員会

JAGDA SCHOOL KANSAI 2018

JAGDA(ジャグダ)関西では、第一線で活躍するプロのグラフィックデザイナーが講師となり、グラフィックデザインを志す学生のポートフォリオを、
直接講評する1日だけの学校を開校します。

2018年11月18日(日)
2018年9月30日(日) 台風により上記日程に延期。
16:30〜20:00 (16:00〜受付スタート)
120 WORKPLACE KOBE
兵庫県神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル7F(Googleマップ
参加
500円  ポートフォリオ講評&ディスカッション込み/JAGDAスチューデントメンバーは無料
参加対
関西地域内の大学、短大、専門学校に在学中のグラフィックデザインを志す学生
参加人
24名(定員になり次第終了)
※見学のみの参加可 (定員20名/要参加費)
申込方
参加、見学ともに定員のため、申込みは締め切りました
木住野 彰悟(東京)/小杉 幸一(東京)/天宅 正(東京)
峠田 充謙(大阪)/藤戸 佐千世(和歌山)/和田 武大(兵庫)
問い合せ先
info-kansai@jagda.org (担当:高木・和田)
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 関西ブロック
120 WORKPLACE KOBE
プログラム
16:30〜 (30分) 講師あいさつ・作品紹介
17:00〜 (120分) ポートフォリオ講評
19:00〜 (60分) 講師によるディスカッション
20:00〜20:30 フリー交流会

【 ポートフォリオ講評について 】

  • ・ 参加者は4名1グループ×6テーブルに分かれていただきます (編成はこちらで行います)
  • ・ 参加者は約20分ごとに席を移動します
  • ・ 参加者はポートフォリオ、 現物(1点まで)映像(2分以内)にまとめてください
  • ・ 定員になり次第募集は終了し、応募が多数あった場合は抽選となります
  • ・ 学校の偏りがないように選別する場合があります。ご了承ください
  • ・ メディア、電源、延長コードの貸出しはできません
  • ・ 参加費は当日支払ってください
  • ・ 参加のキャンセルは当日15時までにメール(info-kansai@jagda.org)へ連絡してください
  • ・ 当日参加はキャンセルがあった場合のみ開始30分前に決定(希望者は当日現場でお待ちください)

【 講師プロフィール 】

  • 木住野 彰悟Shogo KISHINO

    アートディレクター、グラフィックデザイナー。1975年東京都出身。
    企業や商品のブランディングをメインに、ロゴやパッケージデザイン、サインデザインなど幅広く手掛ける。
    2016年にはD&ADデザイン部門で審査員を務める。近年の主な仕事に、KIRIN Home TapのAD、KASHIYAMA the Smart TailorのVI、小田急線路線図デザイン、新型ロマンスカーキャンペーン広告など。
    主な受賞にD&AD Yellow、カンヌ Gold、OneShow Silver、ADC賞、SDA賞、JAGDA新人賞、JAGDA賞他。東京工芸大学芸術学部准教授。

    http://www.6d-k.com/
  • 小杉 幸一Koichi KOSUGI

    アートディレクター。グラフィックデザイナー。
    ブランディング、イベントのほか、空間、テクノロジーを使った従来の型にはまらない広告のアートディレクション、アパレルブランドとのコラボレーションなど幅広く活躍。
    主な仕事に、資生堂「50 selfies of Lady Gaga」、SUZUKI「HUSTLER」、SUNTORY「特茶」、KIRIN「一番搾り 」2011~2017年、STARFLYER、TCC年鑑2016、PARCO「パルコアラ」、東急電鉄「出発進行!」、アットホーム「ウォーリーとさがそう!」、エンジャパン「エン転職」、築地玉寿司「もじにぎり」。

  • 天宅 正Masashi TENTAKU

    1978年兵庫県生まれ。東京藝術大学デザイン科卒業、同大学院修了。2010年ADC賞、’11年JAGDA新人賞受賞。’17年より神戸市クリエイティブディレクター就任。桑沢デザイン研究所・天宅正ゼミ担任。

    http://tentaku.jp/
  • 峠田 充謙Mitsunori TAODA

    デザイン峠(design toge)デザイナー。大阪芸術大学デザイン科卒業、IMIインターメディウム研究所卒業。化粧品会社インハウスデザイナーを経て、デザイン峠を開設。グラフィック、パッケージを主にしながら、ロゴ、ネーミング、商品企画、プロダクトデザイン等、幅広く活動。国内外にて多数受賞・入選。京都精華大学特任准教授、大阪芸術大学非常勤講師。

    http://www.designtoge.com/
  • 藤戸 佐千世Sachiyo FUJITO

    アートディレクター/デザイナー
    和歌山県生まれ。design NAP代表。
    関西圏を中心に、ゆりかご〜墓場まで約100業種のデザイン、ブランディング、コンサルティングを手がける。
    ビジネスモデルや、ユーザー中心設計での価値創造、サービスデザインまでコミットし、本質的な問題の解決を目指す。

    http://nap-design.net
  • 和田 武大Takehiro WADA

    1982年神戸市生まれ。専門学校卒業後、デザイン制作会社を経て、2014年7月デザインヒーロー設立(2017年法人化)。グラフィックデザインを中心に、市民参加型イベントや教育現場などに活動の場を拡大しつつ、社会的なプロジェクトに関わる。デザインを広く見つめ直し、取り組み中。2009年より大阪デザイナー専門学校非常勤講師兼務。

    http://www.designhero.co.jp

【 今年のビジュアルについて 】

JAGDA SCHOOL KANSAIでは2017年に参加いただいたポートフォリオの中から
印象的だった山根さんの作品を今年のキービジュアルに選ばせていただきました。
(イラスト:山根 佑夏/デザイン:増永 明子)

山根 佑夏Yuka YAMANE

京都精華大学デザイン学部イラスト学科(2018年度卒業)
23歳/大阪府出身/大阪府在住

〈 JAGDA SCHOOLの感想 〉

学科の先生に教えて頂き、初めて参加しました。
複数の講師の方に見て頂く事で多くの気付きがあり、
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

※ご質問、お問合せ等は info-kansai@jagda.or.jp までお願いいたします。

参加、見学ともに定員のため、申込みは締め切りました。