JAGDA SCHOOL KANSAI 2019

JAGDA(ジャグダ)関西では、プロのグラフィックデザイナーが講師となり、グラフィックデザインを志す学生のポートフォリオを直接講評する1日だけの学校を開校します。今年は教職経験の豊かな講師を迎え、より教育志向にシフトした内容となっております。

講師のデザイン教育や姿勢、それに伴う学生のアウトプットなどを知る機会や、学生やデザイナーにとっても普段とは異なる視点に触れられる講演もあり、例年以上に充実したプログラムを企画しています。ぜひご参加ください。

2019年12月1日(日)
13:30〜18:10 (13:00〜受付スタート)
京都女子大学
図書館 交流の床 1Fホール
京都市東山区今熊野北日吉町35(Googleマップ

< 交通アクセス >
◎JR・近鉄「京都」駅から
  • ・京都駅八条口よりプリンセスラインバスで「京都女子大学前」で下車
  • ・市バス206系統・208系統または100系統で「東山七条」で下車し東へ徒歩約5分

◎阪急「河原町」駅から
  • ・2番出口から、河原町通を南へ約80m、プリンセスラインバスで「京都女子大学前」で下車
  • ・1番出口から徒歩で京阪「祇園四条」駅へ、京阪「七条」駅で下車し、東へ徒歩約15分
  • ・6番出口から、市バス207系統で「東山七条」で下車し、東へ徒歩約5分

◎京都市内各地から市バスを利用(https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/
※会場に駐車場、駐輪場はありません。 公共交通機関をご利用ください。詳細はウェブサイトをご覧ください。(http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/
参加
500円
  • ・ポートフォリオ講評&ディスカッション込み
  • ・見学のみも必要
  • ・JAGDAスチューデントメンバーは無料
参加対
グラフィックデザインを志す関西地域内の大学、短大、専門学校に在学中の学生
参加人
20名(定員になり次第終了)
見学のみの参加可 (定員20名/要参加費)
申込方
お申込みはこちら
大野 好之(嵯峨美術大学/京都)、新海 宏枝(奈良芸術短期大学/奈良)、高橋 トオル(京都精華大学/京都)、 浪本 浩一(成安造形大学/滋賀)、三木 健(大阪芸術大学/大阪)
問合せ
info-kansai@jagda.or.jp (担当:佐藤・高木)
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 関西ブロック
京都女子大学
プログラム
13:00〜 受付開始
13:30~ 〔 基調講演 〕三木 健(30分)
14:00〜 〔 イントロダクション・スピーチ 〕大野 好之、新海 宏枝、高橋 トオル、浪本 浩一(40分)
14:50〜 ポートフォリオ講評(125分)
17:10〜 講師によるディスカッション(60分)
18:10〜18:40 フリー交流会

【 ポートフォリオ講評について 】

  • ○ 参加者は 4〜5名1グループ×5テーブルに分かれていただきます
  • ○ グループの編成は主催者側で行います
  • ○ 講評はグループごとに約25分行います
  • ○ 参加者はポートフォリオ、 現物(1点まで)、 映像(2分以内)にまとめてください
  • ○ 定員になり次第募集は終了し、応募が多数あった場合は抽選となります
  • ○ 学校の偏りがないように選別する場合があります、ご了承ください
  • ○ メディア、電源、延長コードの貸出しはできません
  • ○ 参加費は当日お支払いください
  • ○ 参加のキャンセルは当日11時までにメール(info-kansai@jagda.or.jp)へ連絡してください
お申込みはこちら
※ご質問、お問合せ等は info-kansai@jagda.or.jp までお願いいたします。